アカデミック・ハラスメントと大学評価 - シリーズ「大学評価を考える」編集委員会

シリーズ ハラスメントと大学評価 編集委員会

Add: pefodov18 - Date: 2020-12-09 15:02:23 - Views: 8855 - Clicks: 4526

日本の大学評価 : 歴史・現状・評価文化 フォーマット: 図書 責任表示: 細川孝編著 言語: 日本語 出版情報: 京都 : 晃洋書房,. ・『アカデミック・ハラスメントと大学評価:より開かれた大学をめざして』シリーズ「大学評価を考える」編集委員会編集 大学評価学会() 視聴覚資料 ・『アカハラで悩んだとき:あなたならどうする?. 「アカデミック・ハラスメントと大学評価 : より開かれた大学をめざして」を図書館から検索。カーリルは複数の図書館からまとめて蔵書検索ができるサービスです。. アカデミック・ハラスメントと大学評価 より開かれた大学をめざして ¥1,300 著者 シリーズ「大学評価を考える」編集委員会. 4 Description: iv, 142p ; 21cm Authors:. 目次 : 第1章 市民の立場からの大学評価―社会・権力・当事.

21世紀の教育・研究と大学評価 : もう一つの大学評価宣言 フォーマット: 図書 責任表示: シリーズ「大学評価を考える」編集委員会編 言語: 日本語 出版情報: 京都 : 大学評価学会 京都 : 晃洋書房 (発売),. 11 図書 アカデミック・ハラスメントと大学評価 : より開かれた大学をめざして シリーズ「大学評価を考える」編集委員会 大学評価学会, 晃洋書房 (発売). See full list on shukutoku. pdcaサイクル、3つの誤読 - サイクル過程でないコミュニケーション過程による評価 - シリーズ「大学評価を考える」編集委員会 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. シリーズ「大学評価を考える」編集委員会作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またアカデミック・ハラスメントと大学評価―より開かれた大学をめざして (シリーズ「大学評価を考える」)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。. 1 図書 アカデミック・ハラスメントと大学評価 : より開かれた大学をめざして シリーズ「大学評価を考える」編集委員会 大学評価学会, 晃洋書房 (発売). アカデミック・ハラスメントと大学評価 : より開かれた大学をめざして 資料種別: 図書 責任表示: シリーズ「大学評価を考える」編集委員会編 言語: 日本語 出版情報: 京都 : 大学評価学会 京都 : 晃洋書房 (発売),.

【最安値 1,430円(税込)】(10/21時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:アカデミック ハラスメント ト ダイガク ヒョウカ ヨリ ヒラカレタ ダイガク オ メザシテ|著者名:シリ-ズ「大学評価を考える」編集委員会|著者名カナ:シリーズ ダイガク. 3: アカデミック・ハラスメントと大学評価 : より開かれた大学をめざして: シリーズ「大学評価を考える」編集委員会【編】 大学評価学会 晃洋書房:. アカデミック・ハラスメントと大学評価: より開かれた大学をめざして: 寄与者: シリーズ「大学評価を考える」編集委員会: 発行: : ページ数: 142 ページ : 引用のエクスポート: BiBTeX EndNote RefMan.

大学は、学生と教職員、学生間での先輩と後輩をはじめとし、教職員同士など様々な力関係(上下関係)が生じやすい環境です。そのような人間関係における上下関係から生じるハラスメント防止と事案発生時の対応のためのガイドラインです。 本ガイドラインは、全キャンパスに共通して定められているものであり、その対象は学生のみならず淑徳大学のすべての構成員(「4.ガイドラインの対象範囲」に後述)を対象としています。 本ガイドラインには、構成員が意識や言動に責任をもって行動できるように、ハラスメントを4つに分類した上で具体的事象を提示しています。 さらに、ハラスメントの予防の観点から特に加害者になる可能性のある教職員に対して、禁止事項を定めて注意を喚起しています。また、構成員がハラスメントを受けたと感じた際に、相談や現状の改善を求める相談機能について示しており、安心して相談ができるように申し立てから解決までの流れが説明されています。 特に、ハラスメントを防止することは、教育・職場環境の適正化を図るために重要であると考え、ハラスメント防止のための教育・研修・啓発活動についても責務を明らかにし、その内容を具体的に示しています。. Ponta Point available! 4 形態: iv, 142p ; 21cm 注記: 参考文献.

大学評価学会, 晃洋書房 (発売). 【最短で翌日お届け。通常24時間以内出荷】。【中古】 アカデミック・ハラスメントと大学評価 より開かれた大学をめざして / シリーズ「大学評価を考える」編集委員会 / 大学評価学会 単行本【ネコポス発送】. 1 形態: iv, 90p ; 21cm 著者名:.

アカデミック・ハラスメントと大学評価 : より開かれた大学をめざして シリーズ「大学評価を考える」編集委員会編 (シリーズ「大学評価を考える」, 第2巻) 大学評価学会, 晃洋書房 (発売),. シリーズ「大学評価を考える」第3巻編集委員会編集 言語: 日本語 出版情報: 京都 : アカデミック・ハラスメントと大学評価 - シリーズ「大学評価を考える」編集委員会 大学評価学会 京都 : 晃洋書房 (発売),. アカデミック・ハラスメントと大学評価 : より開かれた大学をめざして / シリーズ「大学評価を考える」編集委員会編 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: アカデミック ハラスメント ト ダイガク ヒョウカ : ヨリ ヒラカレタ ダイガク オ メザシテ 言語: 日本語.

4 形態: iv, 142p ; 21cm 著者名: シリーズ「大学評価を考える」編集委員会 シリーズ名: シリーズ「大学評価を考える」 ; 第2巻 書誌ID. 4 形態: vii, 172p ; 21cm 著者名: Pontaポイント使えます! | アカデミック・ハラスメントと大学評価 より開かれた大学をめざして シリーズ「大学評価を考える」 | シリーズ「大学評価を考える」編集委員会 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法. アカデミック・ハラスメントと大学評価 - より開かれた大学をめざして - シリ-ズ「大学評価を考える」編集委員会 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。.

アカデミック・ハラスメントと大学評価―より開かれた大学をめざして シリーズ「大学評価を考える」編集委員会【編】 価格 ¥1,404 (本体¥1,300). 4 形態: iv, 142p ; 21cm 著者名:. シリーズ「大学評価を考える」編集委員会編; 大学評価学会発行 晃洋書房 年4月 「アカデミック・ハラスメントの実態調査研究. kuline アジアから観る、考える : 文化人類学入門 / 片山隆裕編. アカデミック・ハラスメントと大学評価 : より開かれた大学をめざして / シリーズ「大学評価を 考える」編集委員会編. アカデミック・ハラスメントと大学評価 : より開かれた大学をめざして フォーマット: 図書 責任表示: シリーズ「大学評価を考える」編集委員会編 言語: 日本語 出版情報: 京都 ; 京都 : 大学評価学会 晃洋書房 (発売),. アカデミック・ハラスメントと大学評価―より開かれた大学をめざして posted with amazlet on 07. | アカデミック・ハラスメントと大学評価 より開かれた大学をめざして | シリーズ「大学評価を考える」編集委員会 | JP Edition | Books || HMV&BOOKS online : Online Shopping & Information Site Multiple payment & delivery options for.

シリーズ「大学評価を考える」編集委員会編 言語: 日本語 出版情報: 京都 : 大学評価学会 京都 : 晃洋書房 (発売),. 【メール便送料無料、通常24時間以内出荷】。【中古】 アカデミック・ハラスメントと大学評価 より開かれた大学をめざして / シリーズ「大学評価を考える」編集委員会 / 大学評価学会 単行本【メール便送料無料】【あす楽対応】. 本ガイドラインは、本学の構成員である学生、教職員に適用されます。 ここでいう学生とは、本学から教育を受けている学部学生、大学院学生、科目等履修生、聴講生や大学院研究生のほか、卒業生や公開講座・体験授業の受講者も含みます。また、教職員とは、本学が提供する教育や関連業務を担当する専任・非常勤の教職員のほか、業務を委託されている教職員、派遣会社からの派遣職員や臨時職員、業務委託業者等も含みます。 このガイドラインは、ハラスメントが生じた場所が学内外であるかを問わず、ハラスメントが本学の構成員相互間で生じた場合を対象とします。. 『シリーズ「大学評価を考える」第2巻; アカデミック・ハラスメントと大学評価―より開かれた大学をめざして―』p,18~52. シリーズ「大学評価を考える」第6巻編集委員会 編集: 大学評価学会 晃洋書房:. アカデミック・ハラスメントと大学評価 より開かれた大学をめざして (シリーズ「大学評価を考える」) シリーズ「大学評価を考える」編集委員会 (編集) 全体の評価 ( 1 件のユーザーレビュー) あなたの評価 この商品を評価して本棚に反映 評価し. アカデミック・ハラスメントと大学評価 : より開かれた大学をめざして Format: Book Responsibility: シリーズ「大学評価を考える」編集委員会編 Language: Japanese Published: 京都 : 大学評価学会 京都 : 晃洋書房 (発売),.

-- 大学評価学会,. 4 シリーズ「大学評価を考える」 第2巻. アカデミック・ハラスメントと大学評価 : より開かれた大学をめざして フォーマット: 図書 責任表示: シリーズ「大学評価を考える」編集委員会編 言語: 日本語 出版情報: 京都 : 大学評価学会 京都 : 晃洋書房 (発売),. アカデミックハラスメント、もしくはアカデミックハラスメントになる可能性がある事例 「こんな実験もできないようじゃどこにも就職できない」「コンタミしたのは、お前が汚いせいじゃないのか」 (見過ごされるハラスメント【調査報道:ブラックラボとは何か②】東京大学新聞社 年2月. アカデミック・ハラスメントと大学評価 : より開かれた大学をめざして Format: Book Responsibility: シリーズ「大学評価を考える」編集委員会編 Language: Japanese Published: 京都 ; 京都 : 大学評価学会 晃洋書房 (発売),. 24 シリーズ「大学評価を考える」編集委員会. -- (シリーズ「大学評価を考える」 ; 第2 巻).

淑徳大学は、「大乗仏教の精神に基づき、社会福祉の増進と教育とによる人間開発・社会開発に貢献する人材の育成」(学則第1 条)を目的としています。 このように「大乗仏教の理念」を建学の精神とする本学においては、全ての学生と教職員が、みずからの生命の尊厳を感知するとともに他者の生命の尊厳を真実に受け止め、また、他者とともに生きることによって自他ともにその生命を燃焼させることができることを理解し、実践していくことが求められています。 淑徳大学は、上記の建学の精神に基づく「生命の尊厳」と「利他共生」の理念を具現化するため、対等の人間関係を脅かすいかなるハラスメントをも防止し、「人類福祉の増進と、理想的な人間社会の実現に資する人材の育成」(学則第2 条)を目指す教育・研究機関として相応しい環境づくりに努めることを宣言します。. ハラスメントとは「いやがらせ行為」全般のことであり、行為者の意識にかかわらず相手や周囲の人にも不快感を与え、人権を侵害することです。多くは、教職員が学生と教育に関わらない個人的で密接な関係を築こうとすることや職場内の地位や上下関係等の優位性を背景に生じます。 ガイドラインではハラスメントを便宜上、(1)セクシュアル・ハラスメント(以下「セクハラ」)、(2)アカデミック・ハラスメント(以下「アカハラ」)、(3)パワー・ハラスメント(以下「パワハラ」)、(4)マタニティ・ハラスメント(以下「マタハラ」)の4つに分類して定義します。ただし、4つのハラスメントの分類の境界は明確なものではなく、また実際には、それぞれが相互に絡み合って発生することもあります。また、行為者が教育、指導、指示として行ったつもりでいてもいき過ぎた言動だと考えられる場合もあります。 その他、研究室等密室や学外で学生と1対1で会うことは、教育目的であっても相手や周囲から誤解を受けることも想定されます。特に、学内での構成員間は力関係が生じやすいために1対1で誘われたときに、断りにくい状況にあります。こうした相手の立場に立った対処方法を予測的に考えることも予防的な行動として重要になります。 このようなことから、就学、就業上の個別指導の際には十分な配慮が必要となります。. シリーズ「大学評価を考える」編集委員会 編『アカデミック・ハラスメントと大学評価―より開かれた大学をめざして (シリーズ「大学評価を考える」)』,大学評価学会,142p. 目次 : 第1章 市民の立場からの大学評価―社会・権力・当事.

アカデミック・ハラスメントと大学評価 : より開かれた大学をめざして. 最後に、シリーズ「大学評価を考える」と同様に、本誌『現代社会と大学評価』の発売元をお引き受けいただいた晃洋書房に深く感謝申し上げます。 年3月 『現代社会と大学評価』編集委員会. アカデミック・ハラスメントと大学評価 : より開かれた大学をめざして: 著作者等: シリーズ「大学評価を考える」編集委員会 大学評価学会: 書名ヨミ: アカデミック ハラスメント ト ダイガク ヒョウカ : ヨリ ヒラカレタ ダイガク オ メザシテ: 書名別名. 9 形態: viii, 209p ; 22cm 著者名: 細川, 孝(1962-) シリーズ名: 龍谷大学国際社会文化研究所叢書 ; 12 書誌ID: BBISBN:.

アカデミック・ハラスメントと大学評価 - シリーズ「大学評価を考える」編集委員会

email: vofug@gmail.com - phone:(981) 639-2190 x 2785

祈りについて - ジャン・カルヴァン - 新しい中等教育へのメッセージ 名古屋大学教育学

-> うる星やつら 夢の扉 - 高橋留美子
-> 投資顧問業法Q&A - 若林良之助

アカデミック・ハラスメントと大学評価 - シリーズ「大学評価を考える」編集委員会 - 新課程版 これでわかる


Sitemap 1

チャレラン遊びの大百科 - 日本子どもチャレンジランキング連盟 - 小川淳次郎 稲妻姫の怪獣王